2008年07月15日

投与26週間・経過報告

抗がん剤投与を始めて26週間が経ち再度受診してきました

血液検査の結果…先週71まで下がった血小板数が100まで
回復していました、抗癌剤投与の最低ラインが75なんで
これで何とか抗癌剤治療が再開できます

1週間、抗癌剤治療を休んでたんですが、やはり悪化です
両脇のリンパにも腫れが確認されました
1番の問題は首のリンパが両側とも腫れてきてきた事
卓球の玉くらいの大きさのしこり、これ以上大きくなると
気管支や食道も圧迫し始め、食事や呼吸に支障が起きるので
獣医さん的には、元の癌より、このしこりの方を何とか先に
小さくしたいってことでした
血小板の数値が上がったので、1番効くだろう薬を使いたいけど
せっかく上がった血小板の数値が激少する可能性もあるし…
今回は副作用の少ない軽めの薬をお願いしました
でもこれが効くかどうかは飲ませてみないと分からないらしい
来週までに首のしこりが小さくなってる事を祈るばかりです

ニックネーム ながれ at 00:50| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
くすり副作用が少なくて しこりがなくなっちゃう薬があればよいのだけれど なかなか都合の良い薬がないよねぇ だけど 今まででも乗り越えてきてくれたから また良い方法が
見つかる気がするGood
車(セダン)荷物用の台車を改造したら 作れないかなぁ 主人にも聞いてみるね
晴れ朝から ピカピカ なんとかならないかな犬(足)
Posted by シルフィード at 2008年07月15日 06:17
ホント、シルフィードさんの仰る通りですねぇ〜
数値とにらめっこ。
少しでも良い方向に行って欲しい。グッド(上向き矢印)
Posted by ハナママ at 2008年07月15日 07:16
人間の抗癌剤って3週間服用して1週間お休みとかあるみたいだけど、犬(笑)はお休みなしの服用なんですね。
人の4〜5倍のスピードで生きているからお休みさせる猶予がないのでしょうか・・・

抗癌剤がなくて昨日の薬の量顔(なに〜)
お薬を減らしてあげたいけど、そーゆー訳にもいかないんですよね。
今回の軽めの抗癌剤で効果があるといいですね。

我が家の猫(泣)は2.3kgになってしまって
もう時間の問題みたいです。顔(泣)
何をやっても口にしません。
検査でも原因がわからず、治療ができません。
何にもできない飼い主だなぁ〜ってつくづく悲しくなります。
Posted by ゾイ母 at 2008年07月15日 14:32
シルフィード様
なかなか思い通りには行かないのが本当で悲しいですもうやだ〜(悲しい顔)
これ以上、無理はさせたくないけど癌の進行は抑えたいし顔(え〜ん)
カート…安い通販を見つけたので買おうと思ったらサイズが…ダメバッド(下向き矢印)
体重はなんとかOKだけど長さが…ローラって大きいんだな〜ぁ犬(泣)
何か良い方法などがあったら教えて下さい犬(笑)

ハナママ様
本当に毎週、血液結果に振り回されています顔(なに〜)
他に目で見て症状を量れるものが無いのが現状なので…
今回の抗癌剤が効く事を祈るばかりです

ゾイ母様
ん〜っ良く分からないんですが薬によっても違うみたいですよ
あと個体差や効き目、副作用の出方とか。
常用薬は心臓と甲状腺のお薬なんで、1度飲み始めると止めれないのくすり
老化によって衰えた機能を補う為の薬なんです
猫なんとexclamation×2体重そんなに軽くなっちゃったんですね顔(え〜ん)
それに原因不明は厳しい…何も出来ないのははがゆいでしょう
ゾイ母さんはメッチャやってると思いますexclamation×2
お会いした時の猫(笑)の話、凄く手をかけて育てていらっしゃるんだ
と、マジで感激しましたから、最後まで諦めず猫(笑)と共に頑張って下さいねぴかぴか(新しい)
Posted by ながれ at 2008年07月15日 23:32