2008年08月18日

投与30週間・経過報告

抗がん剤投与を始めて30週間が経ち再度受診してきました

今日血液検査をした結果…血小板数が過去最低39
前回の半分…これ以上下がると危険、でも手の付けようがない
先生ははっきり言わなかったけど、たぶん骨髄にまで癌が転移
入り込んでしまったんだと思う…末期のレベル5
1ヶ月も抗癌剤投与してないし、抑えようが無いのが現状。
こんな状況の中、良かった事もありました
喉に出来ていた左右のシコリが激小になったんです!!!
これで気管を圧迫しての呼吸障害になることはなくなりました

胃ろうチューブを着けて食事をちゃんとしているせいなのか
見た目ではローラの調子は良いようです
ウンコもオシッコも良く出るし、少し体を起こしてる時間も
長くなってる気がします
何が起きてもおかしくないんだけど、最後まで頑張るぞ!

ニックネーム ながれ at 23:50| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする